スマホ完結型キャッシングはiPhoneからも利用できるのでしょうか。

以前には考えられなかったことですが、今ではスマホからキャッシングのすべての手続きを済ませることが可能になっています。

 

またさらにもっと便利にキャッシングを行えるよう、スマホ対応の専用アプリも続々投入されている昨今、スマホを使ったキャッシングはかつてないほど身近な存在になりつつあります。そんな中ひとつ注意が必要なことがあります。

 

それにはスマホ完結型のキャッシングの中には、iPhoneに完全に対応できないものもあるということです。

 

キャッシングの手続きの流れとして、身分証明書などを提示する必要があります。

 

スマホからの申し込み手順

 

スマホから申し込みを行う場合にも当然、必要書類は提出しなければならないわけですが、これはどのようにして行われるのでしょうか。

 

通常は本人の身分を証明するものとして、運転免許証、保険証、住民基本カードなどをスマホなどに画像として取り込み、これをオンライン上でアップロードすることになります。

 

画像を取り込み、そして送信するという機能を備えた機種であれば問題ありませんが、この機能が備わっていないスマホやiPhoneからは書類の送信が出来ないということになります。ただこの場合はファックスなどで送信すれば問題ありません。

 

便利なスマホ用の専用アプリでキャッシングの手続き

 

スマホ用に用意されているこの専用アプリは、起動するだけでキャッシングの手続きが出来る便利なものです。

 

このアプリを使うと、残高の照会や振込み依頼、返済手続き、その他のサービスについての情報入手など、キャッシングに関するほとんどのことが出来るようになっています。

 

スマホからキャッシングが簡単に行われるように搭載された専用アプリ、これが機種との互換性やバージョンの違いなどにより、iPhoneの一部の機種で使えないということがあるようです。

 

このようにiPhoneからは、スマホに対応した専用アプリの一部の機能が使えないこともあると言われていますが、これはやや例外的なことで、ほとんどの機能は問題なく利用出来るようです。

 

お手持ちのスマホからのキャッシングについて不明な点がある場合には、キャッシング会社の問い合わせセンターなどで確認するようにしましょう。