オリックス銀行カードローンのおすすめポイント

オリックス銀行は信託銀行ですから、消費者金融が対象になる年収3分の1を超える借り入れを規制する総量規制から除外される魅力があります。

 

大手消費者金融に比較して金利も低水準にあり、また借入希望額が300万円までですと、所得証明も省略できる利点もあります。

 

のりかえや他社でのキャッシングが多くあり、まとめて月々の借入返済額を軽減するのにも魅力的な総額800万円までのローン商品です。

 

 

オリックス銀行カードローンは安心で利用しやすいローン商品です

 

オリックス銀行は、総量規制不対象の信託銀行である安心感と、金利は業界比較低水準や総量規制対象外である信託銀行のため利用限度額が800円まで可能で、かつ借入残高が30万以下であれば月々の返済が7000円と業界比較で低水準であり、返済計画を容易に立てることが出来、利用しやすいローン商品です。

 

借入希望額が300万円までいかなければ、所得証明書も提出する必要もなく、全国提携ATMを利用でき、さらにその手数料は借入・返済とも無料で便利です。

 

オリックス銀行のカードローンの優位点

 

オリックス銀行の優位点は、信託銀行という安全性に加えて総量規制対象外であるため10万円単位で最高額800万まであります。

 

利用金額が1000円と小規模でありまた反面大型金融商品で、しかも金利水準は比較優位にあります。申し込みはウェブサイトから24時間可能と取扱容易です。口座を開く必要もなく来店不要で保証人や担保も不必要な商品です。

 

しかも借入残高が、30万円以下であれば返済金額が7000円と少額で返済計画のしやいローンです。

 

オリックス銀行の融資審査面での劣後点

 

当日融資をしないという融通審査性の面で大手消費者金融等に劣後しますが、オリックス銀行は信託銀行ですから年収3分の1を超える借り入れを規制する総量規制から除外され、融資金額面及び収入面審査で消費者金融に比して優位にあります。

 

審査面でもそれほど見劣りがするのではなく、最短で即日に回答するスピーディーな面を有しています。金利水準は低位置にあり、来店不要かつ口座なくてもまた開設する必要もなく利用できる等サービス面充実しており、24時間365日受付対応をとり、急な資金使途でないのであれば、十分に検討対象となる魅力のある金融商品です。